意外と効果有な炭酸ダイエット

rainbow

炭酸ダイエットについて

星の数とは言いすぎだが、それほどに思ってしまうほどにたくさんあるダイエット法。その中から僕が選んだのが「炭酸ダイエット法」。これはどんなダイエット法か、簡単に説明してみるとしよう。

炭酸ダイエット法というのは、毎日炭酸水を飲むことでダイエットをしようという方法だ。炭酸水には食欲をコントロールする力があり、それを利用して過剰な食欲を抑制して摂取カロリーを抑えようというのだ。大メジャーなダイエット法ではないようだが、TVで取り上げられたこともあり、「成功しました!」という声も多数確認できた。まったく的外れなダイエット法ではないのは確かだ。

もちろん、炭酸水だけを飲んでいればダイエットになるというわけではない。あくまでもこれはダイエットの“工夫”の部分であり、サポーターだ。栄養バランスを考えた規則正しい食生活と、毎日の運動も欠かせない。その上で炭酸水を利用して、余計な摂取カロリーを制限するのだ。炭酸水ばかりを飲んで食欲を抑えすぎては栄養不足となり、健康を害したりリバウンドという最悪の失敗も招きかねない。

■純粋な炭酸は飲んでも太らない
毎日炭酸水を飲むダイエット法だが、飲むタイミングは細かく決まっている。推奨されているのは、食事やおやつの直前、または食事をしながら飲むということだ。このタイミングで飲むことで、食欲を抑えやすくなるのだそうだ。
飲む量は毎回200ml前後。500mlくらいは飲んだほうが良いという意見もあった。少量では炭酸による満腹感が得られにくいというのだ。

ちなみに炭酸は太りやすいイメージがあるが、それは砂糖等が大量に含まれた甘い炭酸飲料水に限ってのことだ。コーラやサイダーなど、子どもが好んで飲むような甘ったるい炭酸を飲んでいれば、それは太ってしまうのは当たり前だ。炭酸ダイエットではそんな炭酸飲料を飲むわけではない。純粋な炭酸水にはカロリーは無い。よって炭酸水を飲むからといって太ることは無いのだ。

炭酸ダイエットの挑戦者の声としては、1ヶ月で2~3kg痩せたという事例が確認できた。短期間での大幅ダイエットではなく、無理の無い減量数値だと思う。大幅な体重変化はむしろリバウンドの危険性もあると聞くので、2~3kg程度であれば正常なのではないだろうか。2ヶ月で5kg痩せることができればと目標にしている僕にも、1ヶ月で2~3kgというのは丁度良い。もちろん、体重変化を左右するのは炭酸ダイエットよりも食事量や運動量が大きく関わってくるのだろうが。

Comments are closed.